エステサロン向け美容機器・基礎化粧品のフレキシア

お問い合わせ

  1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. フレキシア製品・フォロー
  4. メーカーの喜び(加藤)

スタッフブログ

スタッフプロフィール

2011/09/22

メーカーの喜び(加藤)

皆さん、こんにちは。
営業の加藤です。


誕生日。

フレキシアは9月が決算月となりますので、15年目最期の月。
云わばフレキシアの誕生日です。

 

誰にでも平等に年に1回必ずやってきます。


毎年、誕生日が近づくと、、、

『今年はいい年だった。』
『来年はこんな年にしよう』

と、思い出しませんか?



多くの事を思い出します、、、。



今年も日本全国多くの技術者の方にお会いしました。


やはり皆さん
「技術」に関してはこだわりと、プライドを持って日々働いています。


フレキシアインストラクターが技術レクチャーした際も、
長年の経験からか短時間で
技術のポイントをつかむ方が多いです。



そんななか、先日。

某店舗の新人スタッフさんにフェイシャル技術レクチャーを行いました。

facial 201109022.JPG

 

非常に情熱を持ったオーナー様、
スタッフ様が集まった店舗でフェイシャル技術をレクチャーしたところ、、、、なんと。


そのコースだけは、
店舗ナンバー1の技術力・売上になった
喜びの声をいただきました。


その中で、印象的な言葉が、物販に対する想い。

「売らなきゃ」という想いから、
お客様の結果のために心から「使って欲しい」と思えるようになったという言葉です。


それは、フレキシア技術を100%習得していただけたからです。

ここでいう100%とは、
インストラクターが行う手技の圧や方向性を完全コピーすることで
そのうえで皆さんの経験やキャリアがあると、技術・結果に自信がつきます。


今は15年かけて16のコースを提案させていただいておりますが、
1つの技術を完全コピーすることの大切さ、強みを実感いたしました。


是非、皆さんもまずは1つのコースから
フレキシア技術を完全コピーしてから施術をしてみてください。


きっと、感動します。

技術の見直しや新コース導入等は弊社セミナー等
ご用意させていただいておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


Red glove project :株式会社フレキシアは被災地の復興のため収益金の一部を、2011年3月11日に発生した、東北太平洋沖地震で被災された方々へ、日本赤十字社を通して義援金として寄付し続けています。

ページの先頭へ