エステサロン向け美容機器・基礎化粧品のフレキシア


  1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. 技術・身体の話
  4. 口元の老化対策 フェイシャル技術!

スタッフブログ

スタッフプロフィール

2019/04/11

口元の老化対策 フェイシャル技術!

 

れや老化を感じるパーツといえば 
「目元」「口元」なのですが
意外と見落としがちなのが
「口元」です。

 

●唇が痩せてきた

●口元にシワが増えた

●唇の血色が悪い

●鼻と唇の間が伸びてきた


こんな事は
「老け」を意識させてしまいます。



口元のポイントとなる筋肉はコチラになります。
表情.jpg

①上唇挙筋(じょうしんきょきん)

≪主な働き≫

・口角を引き上げる
・上唇、鼻翼を引き上げる
・鼻唇溝をつくる

②口輪筋(こうりんきん)

≪主な働き≫

・口角の位置を保つ 
・中心部の筋肉は口を軽く閉じる
・周辺部の筋肉は強く閉じたり
口を尖らせる働き


人間は口の運動に関係する筋肉が多く、
左右合わせて20種類ほどの筋肉があります。
その中でも口輪筋は最も大きい筋肉となります。



ナノカレント機器でのグローブ
フェイシャル基本技術では、
表情筋を意識してリフトアップを行いますが、
基本技術にプラスして行える
口元のスペシャルケアをご紹介します。



【口元の老化対策 フェイシャル技術】

①口角を捉えて密着させます。
(30秒密着)
①.jpgのサムネール画像



②指全体で口輪筋を捉えて上に引き上げます。
(30秒密着)
 ②.jpg



③そのまま口輪筋を捉えたまま、横に広げます。
(30秒密着)
③.jpg 

 

④最後に、口角を上げて笑顔を作る様に、口角を引き上げます。
(30秒密着)
④.jpg

 

※通常のグローブフェイシャル技術に追加してください。

 

 

タルミを解消して張りのある若々しい口元へ!


 


Red glove project :株式会社フレキシアは被災地の復興のため収益金の一部を、2011年3月11日に発生した、東北太平洋沖地震で被災された方々へ、日本赤十字社を通して義援金として寄付し続けています。

ページの先頭へ