エステサロン向け美容機器・基礎化粧品のフレキシア


  1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. 技術・身体の話
  4. コラーゲンを生み出す

スタッフブログ

スタッフプロフィール

2019/07/19

コラーゲンを生み出す


コラーゲンは20歳をピークに
下降してしまいます。

なんとその量は・・・
40歳で50%
60歳で30%
に減少・・・


コラーゲンは身体の至る所に存在し、

コラーゲンが人間の身体から無くなってしまったら…

皮膚はボロボロになり・・・
肌ボロボロ.jpg

すぐに骨折したり・・・
骨 折れる.jpg

血管から血液が染みだしたり・・・
血管ボロボロ.jpg

人間の形を保つことができなくなって
しまうのです。

 


体重53kgの
日本人女性の場合
体内のコラーゲンは約3㎏

500mlのペットボトル約6本分にも…!

水.jpg


では、どうしたらコラーゲンを

増やす事ができるのでしょうか。

 


コラーゲン鍋を食べたら

そのままお肌のコラーゲンとなるのか?
鍋.jpg

いいえ、残念ながらなりません。

 



口から摂取してコラーゲンは

一度、アミノ酸にまで分解されて

吸収されるので、

食べたコラーゲンが

そのまま皮膚の原料になるわけでは

ありません。

 

 

では、自分のコラーゲンを増やすには?


コラーゲンは自分の細胞で作られるのです。

 

細胞.jpg

 

元気な細胞、

つまり細胞活性こそが、

コラーゲンを生み出す力です。

 


ナノカレント通電15分で47〜49%の

自己免疫コラーゲンが増加される事が

立証されています!


細胞が活性化し

新しい自分のコラーゲンを生み出し、

そして古いコラーゲンを排泄する。


この細胞の代謝を上げていく事が

出来るのです。


ナノカレントで
全身の自己免疫コラーゲンを生成しませんか?







Red glove project :株式会社フレキシアは被災地の復興のため収益金の一部を、2011年3月11日に発生した、東北太平洋沖地震で被災された方々へ、日本赤十字社を通して義援金として寄付し続けています。

ページの先頭へ