エステサロン向け美容機器・基礎化粧品のフレキシア

お問い合わせ

  1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. フレキシア製品・フォロー
  4. バストの循環、悪くなっていませんか?

スタッフブログ

スタッフプロフィール

2019/11/22

バストの循環、悪くなっていませんか?


バストは主にリンパ腺と乳腺、
脂肪からできているのですが
手足と異なり自発的に運動することがなく
下着や衣服に締めつけられている時間が多いため
循環が悪くなりがちな場所です。

冷たく硬くなっていき
肩こり・頭痛 ・乳腺症 ・顔・首のたるみなど
様々なトラブルまで招きかねません。
※心臓が近い為バスト周りは大切なリンパの集合体なのです。



そしてバストは大きさによって相違はあるものの
とても重量があります。

Aカップ: みかん
Bカップ:柿
Cカップ:りんご
Dカップ:グレープフルーツ
Eカップ:梨
Fカップ:小さいメロン

これらは、片方の重さですから
両方になるとかなりの重さになります。


その重い
バストを吊っているのは
コラーゲンで生成されているクーパー靭帯です。

無題.jpg

(コラーゲンはタンパク質の30%を占め、細胞と細胞を繋ぎ止める大切な役割を果たしていますが
バストの位置を保つにも重要な役割を果たしているのです。)


ナノカレント機器専用アタッチメント
リーマドンナは
リーマドンナ.jpg

コラーゲンを生成して、
流れたバストを本来の位置へ戻し、
付属の矯正Xベルトで姿勢まで改善する事ができます。

また、背中まで通電できるので
セルフケアが難しいとされている
『背中のケア』までも可能です!
血流.jpg

この様に、背中まで血流が促進されます。

特に、これからの時期は
寒さで背中が丸まりがちに…

リーマドンナのバスト&背中ケアで
すっきりしたボディラインへ!



【お知らせ】
2020年フレキシアカレンダーは
サロン様にすぐ活用していただける様に
2019年12月分のカレンダーも組み込んでおります!

2019年12月分はバストについてのご案内です^^

近日中にお取引サロン様へお届けさせていただきますので
楽しみにおまちください♪

 

IMG_3624.JPG IMG_3626.JPG


Red glove project :株式会社フレキシアは被災地の復興のため収益金の一部を、2011年3月11日に発生した、東北太平洋沖地震で被災された方々へ、日本赤十字社を通して義援金として寄付し続けています。

ページの先頭へ